ヴィトックスαとお酒を飲む時間は一緒はよくない【関係性】

ヴィトックスαとお酒を飲む時間は一緒はよくない【関係性】

ヴィトックスαとお酒の関係性

お酒を飲むことは悪いことではありません。

 

健康的にお酒はいいとも言われています。

 

しかし、ペニス増大サプリメントを実践するうえでは話はちょっと違います。

 

僕自身最初の方は気にせず、お酒も飲んでいたんですが、やっぱりなかなか噂どうり増大しないんです。

 

ってことで2か月目から、お酒を飲む時間帯を変えました。

 

すると2か月目から徐々に増大していきました。

 

その理由を調べた結果を紹介します。

 

なぜお酒を飲む時間とサプリを飲む時間を変えた方がいいのか??

 

ゼファルリン

 

お酒を飲むとお酒の中にはアルコールが含まれるので、体の中でアルコールを分解する働きが行われます。

 

アルコール分解が行われるとき普通なら肝臓でアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解されてからアルデヒド脱水素酵素の働きで酸化され、酢酸に変わります。

 

このときはたらくのは肝臓の脱水素酵素なんですが、しかし、サプリを飲んでると、サプリの主成分であるアルギニンとシトルリンが分解で使われてしまうんです。

 

本来ならペニスを大きくするために使われるはずの2つの成分がアルコールの分解で使われてしまい、増大効果が薄くなってしまいます。

 

口コミを見ていても、お酒をたくさん飲んでる人は増大効果が薄い影響にあります。

 

これはゼファルリンに限らずヴィトックスなどでもいえることです。

 

もしあなたがサプリを実践するなら、お酒を飲む時間帯は考えた方がいいです。

 

ビール350ml、焼酎やワイン1杯程度なら2時間で分解は終わります。日本酒1合なら3時間程度です。

 

その間はサプリの摂取はひかえた方がいいでしょう。

 

アルコール分解が終わったころを見計らってサプリを飲むか、お酒を飲む日は朝や昼のうちにサプリを飲んでおくと言った工夫が必要ですね。

 

ヴィトックスαの効果とお酒は大きく影響しますので飲み方には気を付けましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ